古物商許可

古物商許可を取得するとは

古物商許可と言えば、一昔前までは質屋や美術品商などが必要とする許可で、あまり馴染みのないものでした。しかし最近ではリサイクルショップやネットオークションで中古品売買の商売をしている人も多くなり、許可申請も多くなりました。

リサイクルショップやネットオークションを行っている人は原則として古物商許可が必要だと言っても、例えばフリーマーケットやネットオークションなどで商品を出品している全ての人が許可を取らなくてはいけないわけではありません。
古物商許可が必要なのは「業」として行う場合、つまりそれによって利益を出そうという意志があるということと、ある程度の継続性があるということに限ります。

古物商許可には2種類あります。
「古物商」と 「古物市場主」です。古物市場主というのは、古物商同士の売買や交換のための市場を開くための許可であり、自分で売買をするだけなら必要なのは「古物商」許可だけです。


ご準備いただく書類

  個人許可申請 法人許可申請
住民票
身分証明書
登記されていないことの
証明書
誓約書
略歴書
法人の登記事項証明書
法人の定款
営業所の賃貸契約書の写し
駐車場等保管場所の
賃貸契約書の写し
URLを届け出る場合、
プロバイダ等からの資料の写し

古物商許可申請に基本的に必要な書類は上記です。


古物商許可取得までの流れ